亜鉛アプリの種類

亜鉛アプリの種類

亜鉛サプリには種類があります。「種類?」どれも同じ亜鉛サプリではないの?と思われるかもしれませんが、実は違うのです。
発売元が違えば、商品の方向性も違います。そして、配合されている亜鉛の量も違いますし、その亜鉛が牡蠣エキスを使ったものであるのかそうでないのか?にも違いがあります。
傾向として言えるのは、亜鉛の成分が牡蠣エキスを使ったものは、どうしてもお値段も高めですし、その他に含まれている成分も希少価値のあるものばかりです。
お値段を気にしなくてよければ、是非購入してみたい商品が揃っています。
★カキプラスZ、ミルク牡蠣サプリメント、海乳EXは天然の牡蠣エキスを使ったものです。
★DHC亜鉛、ファンケル亜鉛、小林製薬の亜鉛、こちらは化合物である亜鉛を使っていますが、亜鉛の含有量が多いという特徴もあります。そして、お値段も手ごろです。
それぞれに一長一短があり、簡単に決めることはなかなかできません。
続ける場合にはどのような成分を使っているものがいいのか、お値段を重要視したいのか?など、迷うポイントがたくさんありますね。
私の場合は、アレルギー体質ですから、化合物の亜鉛にちょっと抵抗がありました。少々お値段が張っても天然エキスのものを選ぶようにしています。